苔玉の作り方
用意するもの @姫とくさ(材料は好きな物で良い)・
Aハイ苔 Bケト土 C赤玉土
D富士砂E糸
         
 土の割合・・B:C:D=6:2:2
@・・3と4と5の土を、よく練り合わせて、ダンゴ状態にする。硬いときは少し水を加える。

A・・苔は、汚い部分を取り除き、土など落としておく

B・・姫木賊を、ポットから出して、根に付いている土を落としておく。古い根は、カットする。

C・・姫木賊の根を@で作った土で包む。
   中に空気が入らないように、手早く形を作る。

D・・Aの苔を、Cの上に張って行く。

E・・苔がはがれない様に、糸でグルグル巻いて
   固定していく。少しきつめに巻いた方が、苔の生育がよい。
F・・形を整えて出来上がり。4・5日は風とうしの良い日陰に置く。
 水やりは、最初スプレーで土が固まったら普通のみずやりと一緒。

苔玉

苔玉とは、その名のとうり、野の花や山野草などの小さな植物の根を丸く苔で包んだもの。
和のインテリアとして、お部屋の中でも楽しめます。
うのふ作の苔玉です。もちろん、鉢もうのふ作です。

ミニ植木鉢うのふの和鉢 寄せ植え鉢 炊飯土鍋 山野草 うのふ便 りリンクプロフィールホーム

苔玉

ノバラの苔玉です。
種類は分からないのですが、最初の姿とは
まったく違っています。

苔玉

屋久島ススキですが、スミレも入ってます。
苔玉の皿がいびつで可愛い。
苔玉 情けない姿になってますが、これはミソハギです。