Zoomの日本語版をWindow10のパソコンにダウンロード、インストールする方法【仕方・会議・無料】

 

Zoomの日本語版をWindow10のパソコンにダウンロード、インストールする方法【仕方・会議・無料】

最近日本ではリモートワークが進んでいます。

 

在宅でも仕事や会議ができれば、社内の人と離れたところにいても業務が進んで効率的です。

web会議の開催や参加をするなら、Zoomのアプリをパソコン、あるいはスマホにダウンロードしておくといいでしょう。

 

無料ですし、ネット環境があれば基本的にどの端末でもZoomを使えます。

 

Zoomはアメリカ発祥ですが、表示される言語は英語のほかに日本語や中国語、フランス語などメジャーな言語の中から設定を変更できます。

 

Zoomは海外の会社でも、日本語表示で使えるので安心してくださいね。

 

Zoomを導入して使うには、まずはダウンロードとインストールが必要です。

 

ここでは、windows10のパソコンを使ってダウンロードやインストールする方法を

説明していきます。

 

 

Zoomの日本語版をWindow10のパソコンにダウンロード、インストールする方法

 

 

Zoomの日本語版をWindow10のパソコンにダウンロードする動きが増えています。

 

Zoomはシンプルなアプリで操作も簡単なことが魅力です。

 

だからダウンロードやインストールの方法もとても単純です。

ほかのアプリと変りません。

 

例えば、会議の主催者からpcに招待urlを送ってもらい、そのurlをクリックすると

Zoomのアプリが自動的にダウンロードされます。

 

ダウンロードされればインストールもサクサク進むでしょう。

 

ネット接続がきちんとされていれば、途中でインストールがうまくいかないことはあまり

ありません。

 

自動的にアプリが起動し、後は会議に参加するだけです。

 

参加する時も、「参加」ボタンというのが分かりやすく表示されてあるのですんなり

参加できるでしょう。

 

Zoomの操作法は初心者でもわかりやすいのです。

 

もし会議のホストがまだいるわけではなく、自分でダウンロード、インストールする場合はZoomの公式ホームページからダウンロードするのが一般的です。

 

公式ホームページにアクセスすると、最下部に「ダウンロード」というメニューがあるので、そちらをクリックすればダウンロードボタンのあるページに移動します。

 

そこからダウンロード、インストールが手動でスムーズにできるでしょう。

 

Zoomでサインインやログインする時の仕方

 

Zoomの仕方はとてもシンプルです。

 

アプリをダウンロードしたら、アカウント登録する流れに移行します。(必須ではありません)。

 

  1. インストール後、サインアップする
  2. 送信されたメールを確認する
  3. Zoomの本登録をする
  4. Zoomアプリを起動して通話開始する

 

 

Zoomは無料?

 

基本無料です。

 

有料版を契約する時は、公式サイトの「今すぐ購入する」というボタンをクリックすると、有料版の購入手続きに移ります。

 

しかし、Zoom有料版が必要だからといって、すぐ有料版を契約するのではなく、無料トライアルを利用してみるのもおすすめです。

 

そもそもZoomのダウンロードやインストールは無料でできますし、多少の制限はありますが基本的な機能は無料で使えます。

 

まずはトライアルとしてZoomの無料版を使ってみて、それでも有料版が必要!ということであれば、有料版の購入を検討してみましょう。

 

小規模な会社から大企業まで、3種類のプランから用途に合わせて選べます。

 

 

高性能なマイクを使おう

 

1対1程度の簡易的な会議であれば、そこまでマイクにこだわる必要はないかもしれません。

 

 

しかし、頻繁にZoomで会議をする場合や重要な会議を開く時、音声にもこだわりたい

時などは、性能の良い外付けマイクがあると聴きやすいです。

 

より高貧七うな音声でビデオ通話ができます。

外付けマイクならハンズフリーでweb会議に参加できるのも魅力です。

 

Zoom会議で使える外付けマイクのおすすめといえば、

 

  • カメラに付属しているマイク
  • ヘッドセット
  • スピーカーフォン

 

などがおすすめです。

天気予報(10日間・週間・気象庁の雨雲レーダー)